家にあるもので出来る!大掃除をもっと効率化

使える物は何でも使って効率アップ!

二つの腕より四つの腕、できればそれ以上

家族がそれぞれ得意なことを分担する

何で私だけこんなにやらなきゃいけないの?と考えている方に質問です。
他の家族が手伝いやすい環境を作っていると思いますか?
旦那さんが休日に何もせずにゴロゴロしているのは、単純に疲れているということもあると思いますが、どこを手伝えば良いのか分からないのではないでしょうか。気が付けば奥さんが全部やってくれているから、何も知らない自分が手を出しても邪魔なだけではないかとも考えているのかもしれません。ほとんどの家事を負担している側にとっては、わざわざ指示するほどの余裕もないとは思いますが、一度ご自分の家事の進め方を客観的に観てみることをお勧めします。難しければ、一度全て放棄して丸投げしても構いません。もう疲れたから何か手伝ってと一言声をかけるか何かすれば、少なくとも子供は手伝ってくれます。そして誰が何ならどれだけ出来るのか一度きちんと把握してください。それだけでかなり効率アップは望めます。

大掃除は家族の家事力の見せ所

普段の家事も家族で分担していけば、大掃除はそれぞれ得意分野を生かすことが出来る一大イベントです。
男性の方は一度火が付けばとことん掃除と向き合うことが多いので、大きい窓掃除やベランダの掃除、お風呂掃除などをやってもらうとびっくりするほどきれいに仕上げてくれると思います。おそらくそれで集中力が切れてしばらくゴロゴロしているかもしれませんが、1日目はそれくらいにしておいた方が良いでしょう。あまり色々頼んでもかえってやる気がなくなってしまうかもしれませんし、一日で仕上げるものではないと思います。本人がやる気があればどんどん手伝ってもらいますが、この辺りは本人次第なので何とも言えません。
そしてキッチンはご自分で掃除をして、子供部屋は子供たちに任せましょう。もちろん最終チェックは忘れずにした方が良いと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る